ワイモバイル 年末年始セール 111円スマホも 1/12まで

本日2020年12月28日からワイモバイルで「年末年始セール」を開催しています。

定価から最大18,000円割引となります。

Android One S7(アウトレット)なら111円、Xperia 8が18,000円、Android One S6が5,760円となっていてすべて税込みです。

他にもキャンペーンが多く「年末年始セール」でなくても安く購入する方法はあります。

 

ワイモバイル キャンペーン

キャンペーンは色々あるので整理します。

 

年末年始セール

12月28日(月)~2021年1月12日(火)10時まで

すべて税込み価格

対象機種MNP価格新規契約価格
Android One S7 アウトレット111円3,960円
Android One S65,760円5,760円
Xperia 8(スマホベーシックプランM/Rの場合)18,000円18,000円

Xperia 8のみプランをスマホベーシックプランM/Rの価格になっているのでスマホベーシックプランSにすると21,600円になります。

それでも安いですが注意ですね。

 

併用できるキャンペーン

ワイモバイル オンラインストアなら事務手数料 3,300円 無料

「どこでももらえる特典」も併用可能 ※事前にエントリーが必要

事前エントリーはこちら→エントリーサイト

ワイモバイル公式サイトはこちら 

Android One S7 特徴

  1. シャープ製。
  2. Snapdragon 630搭載。
  3. RAM3GB
  4. ストレージ32GB
  5. microSD 最大512GB
  6. 5.5インチ IGZOディスプレイ 解像度2,160×1,080
  7. おサイフケータイと防水に対応
  8. カメラ 12MP+8M

 

Android One S6 特徴

  1. 京セラ製
  2. MT6765搭載。
  3. RAM3GB
  4. ストレージ32GB
  5. microSD 最大512GB
  6. 5.84インチ TFT液晶 解像度2,280×1,080
  7. おサイフケータイと防水に対応
  8. カメラ 16MP+8M

 

Xperia 8 特徴

  1. ソニー製
  2. Snapdragon 630搭載
  3. RAM4GB
  4. ストレージ64GB
  5. microSD 最大512GB
  6. 6.0インチIPS液晶 解像度2,520×1,080
  7. おサイフケータイと防水に対応
  8. カメラ 12MP+8M 光学2倍ズーム

 

特に拘りが無ければ価格で決めて良いでしょう。

Android One S6はCPUにMT6765を搭載しているのでAnTuTuベンチマークスコアで8万4千ぐらいです。

Android One S7とXperia 8はCPUにSnapdragon 630を搭載しているのでAnTuTuベンチマークスコアで9万1千ぐらいです。

ブラウザやSNSなどではストレスは無いでしょうがゲームは軽いゲームしか出来ないです。

Xperia 8が一番高いですがRAM4GBやストレージ64GBなどの基本性能も良いですね。

カメラ性能もこの3機種ではXperia 8が一番良いです。

スナップ写真程度をを日中撮るのならどれでも不満は無いでしょう。

 

オンライン限定タイムセール

ワイモバイルではオンライン限定でタイムセールをやっています。

例えば執筆時点の12月28日だと21:00スタートでHUAWEI P30 lite(アウトレット)が21,960円→1,800円と2万円以上安く販売されています。

基本的に3機種がラインナップされますがタイムセールを見て、良さそうなスマートフォンがあればお得です。

 

SIMのみ契約がおトクなキャンペーン

SIMのみ契約でPayPayボーナス6,000円相当もらえる。(最大11,000円相当)

適用条件:新規契約、他社からのりかえ(スマホベーシックプランM/R) ※スマホベーシックプランSは対象外です。

スマートフォンを同時に買わなくてSIM契約でPayPayボーナス6,000円(最大11,000円相当)がもらえます。

すでにiPhone 6s以降を持っているなら「SIMロックを解除」すればキャリアの端末でも使えます。

関連記事

2019年に携帯会社の契約にあった2年縛りが緩和されたことで通信会社を乗り換えが楽になってきました。しかしキャリアで購入したスマホにはSIMロックがかかってます。ここでSIMロック解除。新しくスマホを買うわけではなく今お持ち[…]

AndroidスマートフォンでもSIMフリースマートフォンならそのまま使えるとは思いますがキャリアで購入したAndroidスマートフォンをSIMロック解除しても使えない事が多いです。

関連記事

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITが始まり1か月ぐらい経ちましたが、Rakuten UN-LIMITの1年無料で使えるキャンペーンはインパクトも強く多くの方が加入したのではないでしょうか?日本で一番多いスマートフォンであ[…]

ワイモバイルはサブブランドなので回線品質はとても良いです。

「キャンペーン」から「SIMカードご契約特典」を選んで「サービス詳細を見る」で他キャリアでもSIMロック解除がされていれば使えるか検索できます。

ワイモバイル公式サイトはこちら 

感想まとめ

ワイモバイルはサブブランドなので回線品質が良いのに安いです。

お昼休憩の一番速度が落ちる時間帯でも格安SIMとは違い一定の通信速度は保たれます。

家族割も出来るようになったのでご家族でキャリアから乗り換えれば毎月の通信費をかなり抑えられます。

iPhone SE(第二世代)も購入可能なので今までiPhoneを使っていて買い替えにも対応できます。

「年末年始セール」のスマートフォンは安いですが正直スペックはそれほど高くは無いです。

「オンライン限定タイムセール」に30 liteがあればかなりお得ですがファーウェイ製なのと中国スマホに抵抗がある方は別の端末になるでしょうね。

ある程度のスペックがあってオススメなのはAQUOS sense4 basicかiPhone SE(第二世代)の二択になると思います。

ブラウジングやSNS、音楽ストリーミング、動画視聴ぐらいなら、「年末年始セール」のスマートフォンでも良いと思います。

ゲーム目的だとAQUOS sense4 basicかiPhone SE(第二世代)の二択です。 ※どんなゲームでもとなるとiPhone SE(第二世代)一択になります。

キャンペーンが多くて複雑ですが賢く節約しましょう。