楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Vと5G機Rakuten Big発表

楽天モバイルが5Gサービスと5G端末の発表を本日9月30日にしました。

5GサービスRakuten UN-LIMIT Vの開始で料金は4G製品のRakuten UN-LIMITと同じ2,980円(税抜)

同時に5G対応オリジナルスマートフォンの「Rakuten BIG」を発表。

Snapdragon 765G 5G搭載で6.9インチ有機ELを搭載してインカメラもディスプレイ内となっています。

4Gのオリジナルスマートフォン「Rakuten Hand」も触れましたが詳細は不明。

 

Rakuten UN-LIMIT V

5Gサービスの新規申し込みは9月30日15:30から受け付け開始。

Rakuten UN-LIMITを使用中の方は10月12日以降そのままRakuten UN-LIMIT Vになります。

価格はRakuten UN-LIMITと同様2,980円(税抜)

 

発表スマートフォン

楽天モバイルオリジナルモデル。

楽天モバイル

Rakuten BIG

5G対応スマートフォン。

スペックは以下。

※横にスクロール出来ます。

発売日(日本)2020年9月30日
CPUSnapdragon 765G 5G
GPUAdreno 620
ディスプレイ6.9インチ有機EL 2,460×1,080解像度
OSAndroid 10
RAM6GB
ROM128GB
サイズ(高さ/幅/厚さ)174mm、80mm、9mm
重量227g
メインカメラ64M、8超広角、2Mマクロ、2M深度測定 4眼
サブカメラ32M
充電とバッテリー4,000mAh USB Type-C
バンド5G:Sub6 n77、ミリ波 n257
4G:B1/B3/B4/B5/B7/B12/B17B18/B19/B26/B28/B38/B41/B42
3G:B1/B2/B4/B5
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
おサイフ系NFC、FeliCa おサイフケータイ対応
ヘッドフォンジャック非対応 3.5mmイヤホン変換アダプター付属
生体認証画面内指紋
SIMeSIM
microSD最大256GB
防水/防塵IPX8/IP6X
価格(税抜)63,455円

※横にスクロール出来ます。

かなり大きいサイズのスマートフォンです。

5Gの高速通信「Sub6」と「ミリ波」に対応。

おサイフケータイと防水に対応。

インカメラがディスプレイ内に搭載。

大きさの比較。

左からRakuten Mini、Rakuten BIG、Rakuten Hand。

Rakuten BIGがかなり大きいのが良く分かります。

Rakuten Handは5.1インチディスプレイとあってかなりコンパクトな筐体です。

三木谷さんはコンパクト好き?w でもRakuten BIGは大きすぎなので両極端なのかな?

まぁ個性的ですね。

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、クリムゾンレッド(クリムゾンレッドのみ2020年11月以降発売)

バンド状況からソフトバンク以外では使える端末だと言えるでしょう。

郊外や地下でバンド8が重要な為。

本日9月30日より発売。

楽天モバイル

 

Rakuten Hand

楽天モバイルオリジナルスマートフォン

今秋発売予定。

4G端末。(秋に発売予定ですが5G端末ではありません)

スペック

※横にスクロール出来ます。

発売日(日本)2020年秋予定
CPUSnapdragon 720G
GPUAdreno618
ディスプレイ5.1インチ有機EL ー解像度
OSAndroid 10
RAM
ROM
サイズ(高さ/幅/厚さ)138mm、63mm、ー
重量
メインカメラ48M、深度測定 2眼
サブカメラ16M
充電とバッテリー2,800mAh
Wi-Fi
Bluetooth
おサイフ系NFC、FeliCa おサイフケータイ対応
ヘッドフォンジャック
生体認証画面内指紋/顔
SIM
microSD
防水/防塵
価格(税抜)

※横にスクロール出来ます。

 

感想まとめ

皆さんの予想通りRakuten UN-LIMITのまま5G対応Rakuten UN-LIMIT Vにアップグレード。

価格も据え置きの月額2,980円(税抜)。

後は基地局ですね。

4Gの基地局自体広がって来てはいますがまだまだですよね。

ただ5G基地局も同時に敷設していくと思われるので頑張って欲しいものです。

ちなみに筆者の行動範囲に楽天エリアはまだありません。