お店に行かずに自分でSIMロック解除!

2019年に携帯会社の契約にあった2年縛りが緩和されたことで通信会社を乗り換えが楽になってきました。

しかしキャリアで購入したスマホにはSIMロックがかかってます。

ここでSIMロック解除。新しくスマホを買うわけではなく今お持ちのスマホを継続して他社でも使いたい場合に必要になってくることがあります。

SIMロック解除はキャリアショップでもやってもらえます。しかし手数料3300円かかってしまします。

今回はそんなSIMロックを自分で解除する方法を説明します。

SIMロックって何?

SIM ロックとは目で見てわかるものではありませんがスマホには SIM ロック端末と SIM フリー端末があります。

簡単に言えば特定の携帯会社しか使えない鍵がかかっているスマホと、どの携帯会社でも使える自由なスマホということです。

例えばドコモで購入したスマホはドコモの SIMカードが入った状態でロックされ他の携帯会社では使えないようになっています。

購入した会社で使い続けるならはロックがかかってたとしても気にする必要はないので今まであまり考えたことがないっていう人もいらっしゃるかもしれませんが、乗り換えをする時にはこの SIM ロックを解除する必要があるということです。

SIM ロックはキャリアが他社への乗り換えを阻止するために昔から定着していましたが近年は総務省の後押しもあってその規制はどんどん緩和されてきています。

SIMロックを解除しなくても使える通信会社もある

ドコモで購入したスマホだとほとんどの格安SIM会社で使えます。

格安SIM会社はキャリア(docomo、auなど)の回線を借りているため、同じ回線なら使えるわけです。

自分のスマホのキャリア(docomo、au、Softbank)から格安SIM会社へ乗り換える場合、格安SIM会社がどこの回線を使っているかを先に考える必要があります。

また通信会社によってはDプラン(docomo回線)Aプラン(au回線)といったようにdocomo回線とau回線を持っている場合があります。

SIMロック解除の条件

  • 2015年5月以降発売の SIM ロック解除対応機種であること。
  • 購入した各携帯会社のホームページに対応機種一覧に解除したいスマホが掲載されている事。
  • ネットワーク制限がかかっていないこと。(これは支払いがされなかった場合とかですね不正利用対策及び犯罪防止のためにキャリアから通信に制限がかけられて一切の通話通信ができなくなっている状態のスマホのことです)
  • 分割で購入したスマホは購入日から100日間 SIM ロックが解除できないというルールがあります。(分割でも支払い方法がクレジットカードの場合は即日 SIM ロック解除 OKになっています)

SIMロック解除の方法

オンラインで自分でSIMロック解除をするとお金がかかりません。

進める上で必要になるのがIMEI番号です。15桁の番号があるのでメモしておきましょう

IMEIとは?電話番号親回線契約とは関係なく端末が持つ固有の識別番号です。

iPhoneの場合  設定>一般>情報>IMEI

Androidの場合   設定>システム>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI

もっと簡単な調べ方としては電話の発信画面で「*#06#」と入力するとこのようにデバイス情報が表示されますのでこちらの方法でも OK です。

マイページからのオンライン手続きに進みます各社公式ホームページの SIM ロック解除に関するページにあるお手続きはこちらなどのリンクボタンからマイページにアクセスするとログイン後に直接 SIM ロック解除の手続き用ページに飛びます。

マイページにログインした後はここの IMEI 番号欄にメモしておいたものを入力します。

案内通りに内容を確認し手続きを完了すれば SIM ロックは解除されます。

ソフトバンクでは Android 端末の場合は他社の SIMカードを入れる時に必要になる解除コードというのが表示されるのでこちらもメモしておいてください。

SIMロック解除の注意点

すでに解約してしまっている端末、中古市場で購入したり友人から譲り受けた中古端末つまり現状で契約がない端末のSOFTBANKや ワイモバイル などはこれらのシムロック解除がオンラインではできません。

ショップでしか対応していないのでその場合は本人確認書類と手数料3300円を持って店頭に行かないと出来ません。

DOCOMOはd アカウントがあればドコモの SIM ロックがかかった解約済みスマホ中古スマホともにオンラインでの解除は可能です。(dアカウントは無料で作れます。)

auもMy auからSIM ロックがかかった解約済みスマホ中古スマホともにオンラインでの解除は可能です。

対応バンドにも注意が必要です。

関連記事

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITが始まり1か月ぐらい経ちましたが、Rakuten UN-LIMITの1年無料で使えるキャンペーンはインパクトも強く多くの方が加入したのではないでしょうか?日本で一番多いスマートフォンであ[…]

最後に

なんか自分でも読んでると難しいそうになってしまいましたが、IMEI番号さえわかればパソコンから出来るので簡単です。

お金もかからないのでやる価値はあると思います。

SIMロック解除の条件を満たしていれば解除は出来るので格安SIMなどに乗り換える場合格安SIM会社がどこの回線を使っているかを先に考え移行してみてください。