スマートフォン売れ筋ランキングRakuten Miniが3位に!1円スマホで対抗

Rakuten Miniがスマートフォン売れ筋ランキングで3位になったそうです。

販売価格を「1円」にした効果はあったようですね。

Rakuten Miniは一度触ってみたいスマートフォンではあります。

メインでは使えないかなって感じですがサブ機には丁度良いスマートフォンと言えます。

おサイフケータイに対応に対応している所が良いんですよね。

eSIMのみの対応なのでちょっと抵抗がある方もいるかもしれません。

楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランはスタートが良かったとは言えなかったのでこれで巻き返してくれればいいのですが、、、

 

スマートフォン売れ筋ランキング

「BCNランキング」2020年5月27日の日次集計データによると、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 P30 lite MAR-LX2J(Huawei Technologies)
2位 iPhone SE 64GB(SoftBank)(アップル)
3位 Rakuten Mini(Tinno Mobile Technology)
4位 AQUOS sense3 SH-02M(シャープ)
5位 iPhone SE 64GB(au)(アップル)
6位 iPhone SE 64GB(NTT docomo)(アップル)
7位 iPhone 11 64GB(SoftBank)(アップル)
8位 P30 lite(Y!mobile)(Huawei Technologies)
9位 Galaxy A20(UQ mobile)(SAMSUNG)
10位 Galaxy A20 SC-02M(SAMSUNG)

出典:https://www.bcnretail.com/research/detail/20200530_175566.html 様

 

いやぁiPhone SE(第二世代)、P30 lite、AQUOS sense3はランキングでは常連になっちゃいましたね。

ここにいきなり3位は見事です。

楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランは現在300万人まで無料キャンペーンをやっていて1円のRakuten Miniを買うと3,301円の初期投資で1年間無料で使えるので一気に人気が出た感じですかね。

Rakuten UN-LIMITプランは一人1回線までなので楽天側も利用者が増えたのは間違いないでしょう。(家族名義で無ければですが)

Rakuten Miniは小さいが故にメリットでありデメリットでもありますが、そんなに悪い端末では無いです。

こちらにRakuten Miniの1円キャンペーンについて書いてます。

関連記事

色々とお騒がせな楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランですがRakuten Miniが1円になっています。UQ mobileスマホプランRに触発されたのか、はたまた思ったより人数が集まらないためなのか分かりませんが、ユー[…]

楽天ポイントもゲット出来るので全然損にはなりません。

ただ、無料期間が終わってからの使い道に困るかもしれません。

物理SIMが無いですからね。

eSIMのみの対応なので現状通話が使いたい場合Rakuten UN-LIMITプラン一択になります。

Rakuten UN-LIMITプランが1年後も気に入れば良いのですが、1年先の事はわからないのでeSIMのみの対応のRakuten Miniはそのあたりが気になります。

でも「1円」なのでそこまで気にすることは無いのかもしれません。

 

Rakuten Miniスペック

一応スペックを!

サイズ(高さ/幅/厚さ)106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
重量79g
ディスプレイ3.6インチ  1,280 × 720解像度
CPUSnapdragon 439
OSAndroid9
内蔵メモリ(RAM / ROM)3GB (RAM) / 32GB (ROM)
カメラメイン:1,600万画素 サブ:500万画素
バッテリー容量1,250mAh
おサイフ系NFC、FeliCa おサイフケータイに対応
防滴 / 防塵IPX2 / IP5X 防水ではありません。
生体認証
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
連続待受時間(LTE)約160時間
連続通話(通信)時間(LTE)約5.4時間

 

サブ機にはちょうど良い性能を持ったスマートフォンと言えるでしょう。

上記したようにRakuten Miniは小さいが故にメリットでありデメリットでもあります。

しかしRakuten Miniの購入者は「サブ機」を想定して買っていると思われるのでメリットの方が勝るかと思います。

スペックを見ても「サブ機」なら必要十分な機能になってます。

おサイフケータイに対応が大きいですよね。

メインのスマートフォンはカバンに入れておき、通話やおサイフケータイ用にズボンのポケットに突っ込んでおく、なんて使い方が一番良いのではないでしょうか?

Rakuten UN-LIMITプランは専用アプリRakuten Linkを使うことにより電話やSMSも無料なのもうれしい所です。

Rakuten UN-LIMITプランの詳しい記事はこちらになります。

関連記事

4月8日からサービスが開始された楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランもそろそろ落ち着いてきて色々情報が揃ってきたので私も現在思案中です。波に乗りたかったところもありましたがこのブログを始める前だったため(ブログ開設が4[…]

これが物理SIM対応だったらもっと売れると思うんだけどなぁ。

eSIMのみの対応は惜しい所です。

端末+プランセットで3,301円

事務手数料分3,300ポイントバック

オンライン契約で3,000ポイントプレゼント

紹介IDを登録による2,000ポイントは適用されない

一年間300万人まで無料キャンペーン

2年縛り、解除料金なし

一人1回線まで

うーん、やっぱりRakuten UN-LIMITプラン+Rakuten Miniは最強なのかな。

でも、Galaxy A7が17,000円(税抜き)で15,000のポイントバックに紹介IDを登録で2,000ポイント

Galaxy A7の方が税金払ってもいいかな、、、

安く買いたくてメイン端末ならGalaxy A7、サブ機ならRakuten Miniって所でしょうか。

 



Rakuten-UN-LIMIT

楽天モバイルは大丈夫なのか?

Rakuten Miniは「1円キャンペーン」の前は19,819円(税抜き価格)でした。(楽天ポイント5,000ポイント)

税込みだと21,800円です。

これがいきなり「1円」です。

Rakuten UN-LIMITに合わせてRakuten Miniを買ったお客さんは当然怒ります。

4月8日からサービスが開始され同時にRakuten Miniを買った方も多いはず。

それが5月27日から「1円」です。

5月26日に買った方はかなり悲しい、、、

段階的に値段を下げるのならわかりますがいきなりですからね。

現在、Twitterなどを見ても皆さん怒ってますね。

楽天市場のRakuten Mini+Rakuten UN-LIMITプランセットの☆1レビューがすごいです。

Rakuten Miniのレビュー欄、定価で買った人達が怒りのレビューを投稿中 https://review.rakuten.co.jp/item/1/310982_10000865/1.1/ev1/?l2-id=review_PC_il_filter

そりゃ怒りますよ、定価で買って2か月もたたないうちに「1円」ですから。

ここで楽天モバイルは何らかの対応をするのかが注目になりそうです。

また楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランですが300万人まで無料キャンペーンは続行中です。

100万人にも満たない感じではあります。

Rakuten Linkアプリのダウンロード数が10万+になっています。2020年5月30日現在

一つの指標にしかなりません、iPhoneや楽天未対応のAndroidスマートフォンも含まれるためです。

iPhoneにはRakuten Linkアプリが無いんですよね。

楽天モバイルはiPhoneに対応してからスタートした方が良かったと言えます。

 

最後に

色々とお騒がせな楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランですが、300万人まで無料キャンペーンなので私は文句はないです。

ただ気になるのはKDDIの対応です。

楽天エリアが限定的すぎて楽天エリア内でもビルの中や地下街に入るといつのまにかパートナーエリア(auエリア)と良く聞きます。

私を含めてほとんどの方がパートナーエリア(auエリア)でしょう。

そんな大事なパートナーであるKDDIに相談も無しにパートナーエリア(auエリア)のデータ容量2GBから5GBへ制限時のデータ通信を128kbpsから1Mbpsへ変更して怒らせちゃった感じがありますよね。

KDDI代表取締役社長である高橋誠氏がKDDI側に事前の説明がなく「正直寝耳に水だった」と。

ユーザー視点で言えばうれしい事ですが。

UQ mobileの新料金プラン「スマホプランR」は思いっきり楽天潰しなプランになっております。

関連記事

UQ mobileが新料金プランを発表しました。合わせて秋に3機種をラインナップに加える。KDDI代表取締役社長である高橋誠氏が5月14日、2020年3月期の決算を発表したのは記憶に新しい所ですが、その際にUQ mobile[…]

なんだか色々焦って、やらかしちゃっている感じの楽天モバイルですがまだまだ注目のキャリアであることは間違いない!(色々な意味で)