楽天モバイルRakuten UN-LIMITでRakuten Miniが1円に

色々とお騒がせな楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランですがRakuten Miniが1円になっています。

UQ mobileスマホプランRに触発されたのか、はたまた思ったより人数が集まらないためなのか分かりませんが、ユーザーには有難いかもしれません。

期間は限定になっているものの1円はインパクトがありそうです。

世界最小、最軽量を前面に売り出している楽天モバイル専売のRakuten Miniについてセールやスペックを見て行きましょう。

 

Rakuten UN-LIMITとは

先ずはプランを軽く説明を。

楽天モバイルが2020年4月8日からサービスが開始された新しいプランです。

楽天エリアだとデータ無制限(10GB/日規制有り)でパートナーエリア(auエリア)でも5GB/月となってます。

データ容量を使い切っても制限が1Mbpsなのも見逃せません。YouTubeも480pなら見れます。専用アプリで制限すれば節約になります。

実際使っていますが、1Mbpsで困ることは感じません。(使い方にもよりますが)

また専用アプリRakuten Linkを使うことにより電話やSMSも無料。

ただ、楽天モバイルが動作保証している端末は少ないです。

詳しくは過去の記事をどうぞ!

また現在2020年5月27日 iPhoneは現状データ専用と思った方が良いでしょう。

こちらも過去の記事をどうぞ!

関連記事

楽天モバイルRakuten UN-LIMITでIPhoneは使えるのか。公式では未対応ながらiPhoneで動作確認が取れている機種が結構あります。私もSEで使いたいと考えているのですが、物理SIMが1枚なのでeSIMになっちゃうのを[…]

また300万人まで無料キャンペーン中なので1年間無料で使えます。

手数料もRakuten Linkを使うことにより3300の楽天ポイントで還元のキャンペーンがある為実質無料になります。

オンラインの契約だと3000ポイントもらえます。Rakuten Linkも必要。

友だちから紹介されれば2000ポイントもらえます。申し込み時にID入力が必要です。Twitterなどで「楽天モバイル 紹介ID」などで検索すると出てきますので友だちや家族は関係ないです。

※「楽天モバイル 紹介ID」2000ポイントはRakuten Minの1円キャンペーンでは適応されないそうです。5月30日追記

つまりオンラインで申し込みをして、その際紹介IDを登録します。

製品到着後開通手続きをします。

Rakuten Linkアプリが機能するように設定します。

これで3300+3000+2000=8300ポイントになります。

最初の事務手数料3300円は支払いますが楽天ポイント8300もらえるので損にはなりません。

そして1年間無料です。

 

Rakuten Miniが1円

Rakuten UN-LIMITの申し込みと同時で1円のセール中です。

期間 2020年5月27日(水)9:00~2020年6月17日(水)8:59

つまり3,301円払えば良いわけですね。

上記したように6300ポイントもらえます。

※「楽天モバイル 紹介ID」2000ポイントはRakuten Minの1円キャンペーンでは適応されないそうです。5月30日追記

そして1年間無料です。

気を付けたいのはRakuten MiniはeSIMのみ対応です。 申し込み時もeSIMを指定しないとダメです。

eSIMについてはこちらに書いてます

関連記事

eSIM。最近聞きますよね。現在使っているスマートフォンには必ずSIMカードが入ってますよね。SIMカードについて良く分からない方はこのブログで説明しているので良ければ一緒に見てみてください。[sitecard su[…]

 

Rakuten Miniスペック

スペックを見て行きましょう。

サイズ(高さ/幅/厚さ)106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
重量79g
ディスプレイ3.6インチ  1,280 × 720解像度
CPUSnapdragon 439
OSAndroid9
内蔵メモリ(RAM / ROM)3GB (RAM) / 32GB (ROM)
カメラメイン:1,600万画素 サブ:500万画素
バッテリー容量1,250mAh
おサイフ系NFC、FeliCa おサイフケータイに対応
防滴 / 防塵IPX2 / IP5X 防水ではありません。
生体認証
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
連続待受時間(LTE)約160時間
連続通話(通信)時間(LTE)約5.4時間

見て分かるように非常に小さくて軽いです。

地味にUSB Type-Cに対応しているところもうれしい。

防水ではありませんが、手を洗う際に水が飛んでも平気な防滴には対応しています。

おサイフケータイに対応なのも良いのではないでしょうか。

こんなに小さいのにそこそこな性能を持ったスマートフォンである事は言えますが、やはりサブ機での使用が現実的だと思います。

eSIMのみ対応なので物理SIMは使えません

最近のスマートフォンは6インチを超えるものが多く世界最小、最軽量(2019年7月楽天モバイル調べ。)を前面に出している端末なのが良く分かります。

普段ゲームや動画などを見る方にはオススメ出来るスマートフォンではありません。

ガラケーからのMNPなら最適と言いたいですがRakuten UN-LIMIT300万人まで無料キャンペーンは1年間なので難しい所です。

なぜなら現時点ではeSIM対応で電話番号付きとなるとRakuten UN-LIMITしかありません。1年目は良いですが1年後に課金する事になりますがその1年後に楽天エリアがどこまで広がるかは分からないからです。他へ移るときにRakuten Miniがまったく使えないスマートフォンになる恐れがあります。

まぁ1円なので全然平気だとは思いますが念のために!

そのあたりを理解して頂ければメインのスマートフォンとしてもオススメ出来ます。


最後に

Rakuten UN-LIMITは一人までのプランなので私は加入が出来ません。(家族名義にすればOKです)

Rakuten Miniは一度使ってみたい端末ではあります。

ズボンの前ポケットでも収まるのは大きな利点です。

個人的に気に入ってるのはこの小ささでおサイフケータイに対応、USB Type-Cに対応な所ですね。

こんな割り切った端末嫌いじゃないです。

新規加入なら3,301円で1年間無料、6300の楽天ポイントを考えたら逆に儲かってしまいます。Rakuten Linkを使うことにより電話やSMSも無料。

こんなにおいしいのに楽天側も厳しいのですかね。

その内、他の端末も値下げするかもしれません。

お騒がせな楽天モバイルのRakuten UN-LIMITですが今後も注目ですね。