楽天モバイルRakuten UN-LIMITは使えるのか?使ってみたい!

4月8日からサービスが開始された楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランもそろそろ落ち着いてきて色々情報が揃ってきたので私も現在思案中です。

波に乗りたかったところもありましたがこのブログを始める前だったため(ブログ開設が4月11日)ブログの開設に時間を使ってしまいこっちの情報取集に忙しかったためでもあります。

Rakuten UN-LIMITはかなり魅力的でもありますが、そもそも私の住んでいる地域では楽天エリア圏外(楽天エリア狭すぎ!)で楽天エリアまで車で30分なのもあり当初は「いらないかなぁ~」が本音でもありました。

でもRakuten UN-LIMITがVer2になり一気に魅力的に見えてきた感じで楽天エリア圏外でも「価値」があると考えるようになってきました。

遅ればせながらそんなRakuten UN-LIMITを考えたいと思います。

※2020年7月1日ポイントについて修正

 

Rakuten UN-LIMITとは?

プランが非常にシンプルで分かりやすいのが挙げられます。プランはRakuten UN-LIMIT1つだけ。

料金2,980円(300万人まで1年間無料)
データ通信容量楽天エリア:データ使い放題(1日10GB制限あり)パートナーエリア(auエリア):5GB(超過後最大1Mbps)
通話Rakuten Link使用時:国内通話かけ放題( 一部対象外番号あり)アプリ未使用時:30秒20円
SMSRakuten Link使用時:送信、受信ともに無料アプリ未使用時:3円70文字(全角)

 

海外で使う場合66か国で使うことが出来ます。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

 

データ通信容量2GB(超過後128kbps)
通話海外から国内Rakuten Link使用時:かけ放題国内/海外から海外:国際通話かけ放題980円/月額(Rakuten Linkを利用)国内から海外の場合国際通話かけ放題980円/月額をオプションで入ると通常電話でもかけ放題対象
SMSRakuten Link使用時:送信、受信ともに無料アプリ未使用時:100円70文字(全角


ここまで見るとすごく良いって思いますよね。しかし「Rakuten Link」アプリを使って通話やSMSが無料な所がネックで4月27日現在ではRakuten LinkアプリはAndroidでしか使えません。iPhoneでは使えないわけですね。ここは楽天さんに頑張ってもらってiPhoneにもアプリを早く提供して欲しいものです。

※2020年7月8日 iPhoneにもRakuten Linkアプリが対応しました。

  1. なんと言っても300万人まで1年間無料でしょうね。
  2. データ通信無制限。
  3. パートナーエリア(auエリア)でデータ通信制限がかかっても1Mbps ほとんどの通信会社は128Kbpsだと思うのでこれはうれしい。
  4. 電話かけ放題。
  5. SMS無料。
  6. 海外でも使える。
  7. 楽天ポイントが貯まる。楽天での買い物が+1倍。
  8. 現在オンライン契約で3000ポイント、事務手数料3300円がポイント還元、対象のスマートフォンと一緒に契約で最大15000ポイント。
  9. ドコモ、au、ソフトバンクと違い販売されている端末がSIMフリー端末。

※2020年7月1日修正 オンライン契約で3000ポイント、事務手数料3300円がポイントが終了しました。

※2020年7月10日修正 オンライン契約で3000ポイント、事務手数料3300円がポイントが復活しました。

 

デメリット

  1. 楽天エリアが狭い。 東京、大阪、名古屋などの都心と一部エリアにしか展開していない。エリア内でも繋がらない場所がある。楽天エリアじゃないとデータ通信無制限の恩恵が無いです。
  2. データ通信無制限では無い(10GB/日でその日は3Mbpsに制限)
  3. Rakuten Linkアプリを使って電話かけ放題やSMS無料なので現在iPhoneはデータ通信のみになる(電話が出来ないわけでは無い音声発着信有料)(公式ではiPhone未対応) Rakuten LinkアプリがiPhoneに対応。
  4. 楽天回線対応端末が少なすぎる。iPhone未対応。
  5. 1人1回線まで。

 

公式対応端末

メーカー名製品名
SONYXperia Ace
SAMSUNGGalaxy A7
Galaxy S10
Galaxy Note10+
SHARPAQUOS sense3 lite
AQUOS sense3 plus
AQUOS R5G
FUJITSUarrows RX
OPPOOPPO Reno A 128GB
OPPO A5 2020
OPPO Reno3 A
HUAWEInova 5T
楽天モバイルRakuten Mini
NECAterm MP02LN
Aterm MR05LN RW

2020年6月25日更新

ソフトウェア更新で使える端末

SHARPAQUOS zero SH-M10
AQUOS R2 compact SH-M09
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense plus SH-M07
AQUOS R compact SH-M06
AQUOS sense lite SH-M05
OPPOReno 10x Zoom
AX7
R17 Pro
Find X
HUAWEIHUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3
NECAterm MR05LN

非公式ながらiPhoneはiOS13.3.1以降でVoLTE ONでiPhoneXより後のモデルで動作報告が多い。機種ではiPhoneX~6のモデルはそのままでは動作しない。(やり方がある)iPhone5s以前は無理な様子。

関連記事

楽天モバイルRakuten UN-LIMITでIPhoneは使えるのか。公式では未対応ながらiPhoneで動作確認が取れている機種が結構あります。私もSEで使いたいと考えているのですが、物理SIMが1枚なのでeSIMになっちゃうのを[…]

しかし使えてもiPhone1台では無料電話などが出来ないために(Rakuten Linkアプリが無いため)魅力も半減です。

※2020年7月8日 iPhoneにもRakuten Linkアプリが対応しました。

もちろんAndroidスマートフォンも非公式で対応している端末は多い。

 

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT楽天モバイル

Rakuten UN-LIMITキャンペーン

  1. 300万人まで1年間無料
  2. 事務手数料3300円 ポイント3300還元(UN-LIMIT契約後、「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた電話の発信とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用
  3. オンライン契約で3000ポイント還元(UN-LIMIT契約後、「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた電話の発信とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用
  4. 対象スマホ+プランセット購入で最大15000ポイント還元。
  5. 家族、友人に紹介で3000ポイント(5回線まで)、紹介された側は2000ポイント(1回限り)※契約時に紹介者のIDを入力する必要あり。5回線を超えるとどちらもポイントはもらえません。信用できる人から紹介してもらいましょう。
  6. これらを使えば最大で21,300ポイント還元(紹介された場合)

事務手数料3300円を払えばスマートフォンを買わなくても最大8,300ポイントもらえるわけですね。そして一年間無料。

※2020年7月1日修正 オンライン契約で3000ポイント、事務手数料3300円がポイントが終了しました。

※2020年7月10日修正 オンライン契約で3000ポイント、事務手数料3300円がポイントが復活しました。

 

Rakuten UN-LIMITがオススメな人

ぶっちゃけると3300円払えば1年間無料なので誰でもお得なのですがDSDV端末ならデータ通信用に使うのもアリだと思います。

  1. 楽天エリアに生活圏がある方。無敵です!
  2. 公式対応端末を持っている方。非公式でもかなりのスマートフォンが対応してるのが多いです。
  3. エリア外でも5GBで十分な方。
  4. 新しい事が好きな方。

 

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT楽天モバイル

最後に

私の場合メイン端末がZenfone5で音声がドコモのFOMAsimで通信がIIJmioのsimな環境です。

FOMAsimを使いたいのでDSDV端末が必要なのですが丁度スマートフォンを買い換えたくてiPhoneSE(第2世代)がいいなぁって思っていたのですが、楽天エリア圏外なのとRakuten Linkアプリが使えないのでなんだかなぁって感じです。それとiPhoneSEにするとRakuten UN-LIMITのSIMはeSIM確定になるので差し替えて使いたい時に困ることになります。

OPPO Reno Aあたりがコスパが良さそうなのでこれでもいいかなって思ってるのですが、どうもバージョンアップは期待出来なさそうな所と充電も高速充電出来ないところに不満もあります。買うなら4月30日までなので早く決めねば、、、

Zenfone5のままでもいいのですが、楽天エリアまで移動してセッティングしなければならず、再起動する度にLTE onlyの設定をし直さないといけないとなるとストレス貯まりそうなので機種変更かなぁ。

iPhone6sを使う方法もあるけど新しいスマホが欲しいのでiPhoneSEにeSIMか楽天の対応端末をおとなしく買うか悩もうと思います。

関連記事

楽天モバイルが仕掛けた第4のキャリアとして誕生したRakuten UN-LIMITプラン。色々と問題もありましたがついに「100万人突破」と6月30日発表がありました。4月8日からサービスが開始された楽天モバイルRakute[…]