HIS Mobile「格安ステップ」1GB/590円で最安プラン まだまだ終わらない格安競争

MVNO(格安SIM)H.I.S.Mobileは2021年6月28日に新料金プラン「格安ステップ」を発表しました。
驚くのは音声SIMで1GB:590円(税込)という安さです。
3GBでも790円と業界最安です。
データ専用SIMの場合1GB:490円と更に安くなります。

HIS Mobile「格安ステップ」

旅行代理店大手のHISと日本通信の合弁会社H.I.S.Mobileの新料金プラン。
HISモバイル

内容

HISモバイルによると格安SIM利用者の約70%が3GB未満だった事からライトユーザー向けの無駄のない料金を目指して「格安ステップ」を提供開始した。

HIS Mobile格安ステップ

とにかく安いです。

※横にスクロール出来ます。

月間データ容量音声SIMデータ+SMS SIMデータSIM
1GB590円520円490円
3GB790円750円620円
5GB1,190円1,150円1,020円
7GB1,490円1,450円1,320円
10GB1,790円1,750円1,620円

※横にスクロール出来ます。

特徴

安い事が特徴ですが特徴をまとめます。
全て税込み価格。

※横にスクロール出来ます。

初期費用3,300円
ネットワーク3G、4G(ドコモ回線)
月間データ超過後の通信速度200kbps
低速通信の3日間で360MBを超えると制限あり。
データ追加料金1GB/275円(最大100GB)
通話料11円/30秒
専用アプリ無しでこの料金で通話が出来ます。
かけ放題オプション5分通話かけ放題
700円/月
データ繰り越し
高速/低速モードの切り替え
バースト機能
契約期間の縛り無し
解約金0円
MNP転出手数料0円

※横にスクロール出来ます。

データ繰り越しが無いのが残念ポイントですね。

各社との価格比較

各社の新プランの音声SIMでの比較になります。全て税込価格。
5GB以下での比較。

※横にスクロール出来ます。

1GB2GB3GB4GB5GB
HIS Mobile590円790円1,190円
OCNモバイルONE770円990円
IIJmio858円1,078円
nuroモバイル792円990円

※横にスクロール出来ます。

格安SIM利用者の約70%が3GB未満だった事を考えて作ったプランなので3GB以下だとHIS Mobileの「格安ステップ」の安さが良く分かります。
格安SIMに多いのが1GB、3GB、5GBです。
IIJmioは+1GBして現実的なプランで「ギガプラン」を発表しましたが当然ですが後から出てきたnuroモバイルの「バリュープラス」は3GBで792円と業界最安で発表されました。
ここに今回のHIS Mobileの「格安ステップ」が1GB、3GBで最安になります。
流石に5GB以上のプランになると最安とは言えませんがターゲット層の3GB未満では最安です。
ただ3GBで比べるとnuroモバイルの「バリュープラス」の差額は2円です。
この事からもかなりギリギリまで「格安ステップ」では利益を削っていると考えられます。

関連記事

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は2021年3月4日モバイル通信サービス「nuroモバイル」において、プランを刷新し、音声通話付きSIMが月額基本料金720円(税抜)から使える新プラン「バリュープラス」を提供すると発表しました[…]

nuro mobile-newplan-20210401
関連記事

OCNモバイルONEのキャンペーン、セール情報をまとめています。スマートフォンが安く購入出来るOCNモバイルONEは頻繁にセールを行っています。安くスマートフォンを購入して賢く運用しましょう。OCNモバイルONEセール、キャンペ[…]

OCNモバイルONE
関連記事

IIJmioのキャンペーン、セール情報をまとめています。格安SIMの老舗であるIIJmioではキャンペーンが多く、スマートフォンが安く購入出来るセールもやる事があります。キャンペーンは継続が多く、初めての格安SIMにはオスス[…]

IIJmio-campaign-logo
HISモバイル公式ページはこちら

7月5日よりHISモバイルオンラインショップ オープン

HIS Mobileの「格安ステップ」は6月28日より提供開始されていますがスマートフォンも販売開始です。

HIS Mobileオンラインショップ

iPhone 7
moto e6s
AQUOS sense4
OPPO Reno5 A
上記4機種が告知されています。
iPhone 7は恐らく中古だと思いますがラインナップにiPhoneがあるのはありがたいですね。

感想まとめ

nuroモバイルの「バリュープラス」で格安SIMの最安競争は終わりだと思っていましたが日本通信では無く旅行代理店大手のHISと日本通信の合弁会社H.I.S.Mobileで出して来るとは意外でした。
日本通信は最近新しいプランを出したばっかりなのでHIS Mobileで「格安ステップ」を出して来たのですね。
3GB以下であればかなり安くてオススメです。
惜しいのはデータ繰り越しが出来ない点です。
各MVNOでは採用されていて余ったデータを翌月に繰り越せるデータ繰り越しは業界では標準になりつつあります。
「各社との価格比較」で比較した3社はデータ繰り越しが出来ます。
ただ、ターゲット層が低容量なのでほとんど使い切っている事が考えられます。
その辺りで料金を下げていると思います。
3GBだとnuroモバイルの「バリュープラス」とは2円しか差がありませんが1GBで考えると安い格安SIMはOCNモバイルONEぐらいでしたが180円も安い590円です。
これは安すぎます。
データ専用SIMについてはあまり触れていませんが1GB:490円とこれまた安いです。
最近の格安SIMは音声SIMとデータSIMの価格差があまり無いので100円差なら音声SIMでしょうね。
しかも専用アプリを使うプレフィックスでは無く通常の電話アプリで11円/30秒と安い所も見逃せません。(大手キャリアは22円/30秒、OCNモバイルONEも専用アプリ無しで11円/30秒)
本当に利益が出ているのか余計な心配をしたくなるほど安いです。