Rakuten Mini1位Galaxy A72位Redmi Note 9Sがランクイン スマートフォン売れ筋ランキング

お騒がせ続行中の楽天モバイルですがスマートフォン売れ筋ランキングで1位、2位になっています。

楽天モバイルのバラマキ作戦の効果なのはわかりますがRakuten Miniは色々問題も抱えています。

そんな中についに発売されたXiaomi Redmi Note 9Sが早々にランクインしてきました。

ミドルクラスながら高コストパフォーマンスなスマートフォンなので納得できるランクインです。

 

注目の3台

2020年6月13日に発表されたBCNランキング

 

ランキング

BCNランキング」2020年6月10日の日次集計データによると、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 Rakuten Mini(Tinno Mobile Technology)
2位 Galaxy A7 SM-A750C(SAMSUNG)
3位 AQUOS sense3 SH-02M(シャープ)
4位 iPhone SE 64GB(au)(アップル)
5位 iPhone SE 128GB(au)(アップル)
6位 Redmi Note 9S 6GB+128GB(Xiaomi)
7位 iPhone SE 64GB(SoftBank)(アップル)
8位 iPhone SE 64GB(NTT docomo)(アップル)
9位 iPhone SE 128GB(SoftBank)(アップル)
10位 Galaxy A20 SC-02M(SAMSUNG)

参照;https://www.bcnretail.com/research/detail/20200613_177943.html 様

 

強豪のAQUOS sense3、iPhone SE抑えて1位、2位を取っているのは見事です。

バラマキ作戦の効果なのが良くわかります。

6月9日から発売されたRedmi Note 9Sが堂々のランクイン

前評判も悪くなく発売記念で安く販売されたのも後押ししたのでしょう。

 

1位Rakuten Mini

「1円」スマホで一気に脚光を浴びたスマートフォンで小型、軽量を売りに出していますが、現在問題も抱えています。

6月10日にユーザーの声から明らかになってバンド問題がニュースになりました。

6月11日には3Gのバンド1も削除していたことが判明。

現在楽天モバイルの対応ではバンド1の製品の交換に応じると表明していますが

指摘されるまで公式ページを更新しないなど誠実さに欠ける事から非難の声が出ています。

また6月10日に3Gバンド1を削除したことをなぜ一緒に発表しなかった点も疑問に感じます。

技適マークについても総務省が電波法第38条の29および同法同条の20第1項に基づく報告を要求した事からもまだまだこの問題は終わっていません。

またRakuten MiniはeSIMのみの対応なのでRakuten UN-LIMITを止めると現在選択肢がIIJminのデータプランのみな点も注意です。

LETのバンド1と3Gのバンド1を削除されたらこの辺りが非常に重要な点になるのでお気を付けください。

関連記事

楽天モバイルがRakuten Miniで対応周波数がロットにより違う事を明らかにしたそうです。製造時期によって対応周波数が減るのは聞いたことが無いですね。周波数を変更しつつも、楽天モバイルではWebサイトの追記をしていなかっ[…]

 

2位Galaxy A7

Rakuten Miniの「1円」スマホで後れを取ったが実質0円な事から現在熱いスマートフォンとして人気が出てきたGalaxy A7。

有機EL搭載なので画面がきれいな点も見逃せません。

SIMのみの契約でRakuten UN-LIMITをiPhoneや楽天モバイル公式対象外のAndroidスマートフォンんで使っていた方への救済スマートフォンとして注目を浴びています。

micro USB Type-Bな所が惜しいです。

しかしSIMフリースマートフォンでRakuten Miniと違い物理SIMが使えるのは大きな利点でしょう。

またバンド問題もありません。 (それが普通なのですが、、、)

ただしSIMのみ契約の方は良く注意をしてください。

ポイントが15,000もらえるかどうかはサポートの人により二転三転するため真実は購入して3か月後にポイント還元されるまで分からない事です。

また楽天モバイルは規約を告知なく修正する事が多いです。

関連記事

楽天モバイルがRakuten Miniで対応周波数がロットにより違う事を明らかにしたそうです。製造時期によって対応周波数が減るのは聞いたことが無いですね。周波数を変更しつつも、楽天モバイルではWebサイトの追記をしていなかっ[…]

この記事の「最後に」で楽天モバイルは規約を告知なく修正する事に触れています。

関連記事

毎度お騒がせな楽天モバイルですが現在Galaxy A7がかなり注目を浴びています。Rakuten Miniが「1円」で販売された記事は書きましたがその時にGalaxy A7が同時に17,000円に値下げされている所です。Ra[…]

 

6位Redmi Note 9S

ミドルクラスながらスペックが高く、価格も安い事から今注目をされているスマートフォン。

6月9日発売だったので翌日の集計で6位になった事からも人気がわかります。

防水、おサイフケータイを重視しなければ価格面からも3万円以下で買えるスマートフォンでは最強だと思われます。

現在新発売セールをしていた各販売店では「品切れ」「入庫が未定」になっている事からも爆売れしたことがわかります。

ただでさえ安いのに半額でしたからね。

日本で現在買えるのはAmazonぐらいですが定価です。

それでも24,800円~はお得感があります。

6位に入っているのがRedmi Note 9S 6GB+128GBである事からもスマートフォン好きやガジェット好きが見定めているのがわかります。

24,800円は4GB+64GBモデルなのですが、少し出せば6GB+128GBモデルが買えるからです。

ただし6GB+128GBモデルはAmazonでもグローバルモデルになってしまうので技適の問題からもオススメは出来ません。

待てるのなら楽天市場で買う事をオススメします。

待てない方はAmazonで4GB+64GBモデルになります。

 

最後に

お騒がせな楽天モバイルですが1位、2位は見事ですね。

Rakuten Miniのバンド問題はこれからも注意した方が良さそうです。

関連記事

楽天モバイルがRakuten Miniで対応周波数がロットにより違う事を明らかにしたそうです。製造時期によって対応周波数が減るのは聞いたことが無いですね。周波数を変更しつつも、楽天モバイルではWebサイトの追記をしていなかっ[…]

この記事に追加して追っていくつもりです。

Rakuten Miniの「1円」キャンペーンは2020年6月30日(火)23:59までなので7月に楽天モバイルがどうやって来るのか楽しみではあります。

楽天モバイルは7月からのキャンペーンをやると思いますが契約数を伸ばすためにどんなキャンペーンをやるのか気になりますよね。

 

人気ブログランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ