アマゾン新Fire HD 8発表、新機能やタブレットの現在について考える

Amazonが新しいFire HD 8シリーズを発表した。

私もFire HD 8(2018モデル)を持っていますが高コストパフォーマンスなタブレットだと思います。

Fire HD 10は2019年10月30日に新しくなりましたが、家で動画などを見る場合画面が大きいため良いのですが取り回しや外出先で使いたい場合など大きすぎてFire HD 8が丁度良いサイズだと考えてます。

FireHDタブレットは7インチ、8インチ、10インチとありますがやはり主力は8インチでしょう。

新型コロナウィルスでの自粛で自宅で過ごすのが多くなっている今、映画や音楽などで過ごす機会が多くなったのではないでしょうか。

WEBカメラもリモートワーク増加でロジクールなどの有名メーカー製は売り切れ状態が続いており、ZOOMなどのWEB会議アプリなども注目が集まってます。

新しくなったFire HD 8シリーズの新機能やタブレットについて考えたいと思います。

 

Fire HD 8(2020)

Fire HDはコストパフォーマンスが高いのですが新しくなったFire HD 8シリーズの新機能や価格について見て行きましょう。

 

モデル

 

  1. Fire HD 8
  2. Fire HD 8 Plus
  3. Fire HD 8 キッズモデル

Fire HD 8 Plusが追加された。

基本モデルであるFire HD 8は3色(ブラック、ブルー、ホワイト)から選べるがFire HD 8 Plusはスレート1色である。

 

新旧モデル比較

 

Fire HD 8(2018)Fire HD 8(2020)
ディスプレイ8インチ/1,280×800ドット(189ppi)8インチ/1,280×800ドット(189ppi)
プロセッサ1.3GHzクアッドコア2GHzクアッドコア
RAM1.5GB2GB(Plusは3GB)
ストレージ16/32GB32/64GB(キッズモデルは32GBのみ)
本体サイズ/重量214×128×9.7mm/363g202×137×9.7mm/355g
microSDカード400GB1TB
Wi-Fi11a/b/g/n11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.15.0
バッテリー最大10時間最大12時間
コネクタUSB 2.0/5W充電USB 2.0 Type-C /5W充電(Plusは9Wの高速充電)

大幅に機能がアップしているのがわかる。

コネクタがType-Cに対応して刺す向きを気にしなくて良いのは大きいと思う。(もういい加減iPhoneを含めてType-Cに統一して欲しいと思う人は多いのは無いでしょうか、、、)

プロセッサとストレージ、RAMの増量はうれしい。

地味にWi-Fiもacに対応したのが良い。

ディスプレイは輝度、コントラスト比も上がった。

 

上位モデルFire HD 8 Plus

Fire HD 8 Plusだけに搭載されている機能もある。

  1. 9Wの急速充電に対応。
  2. RAMは3GB搭載。
  3. Fire初のワイヤレス充電Qi搭載。
  4. 専用の充電スタンド。これを使うと設定でShowモードが自動的に起動させることが出来るのでAlexa搭載スマートスピーカーとして使用可能。

上位モデルのFire HD 8 PlusはShowモードをかなり意識して作られたと思えるほどの機能アップだ。

今回のモデルで一番コストパフォーマンスが良いモデルと言える。

 

価格

 

32GB64GB
Fire HD 89,980円11,980円
Fire HD 8 Plus11,980円/充電スタンドセットモデル14,980円13,980円/充電スタンドセットモデル16,980円
Fire HD 8 キッズモデル14,980円無し

2020年5月13日(水) 22時00分 (日本時間) ~2020年6月2日(火)23時59分の間Fire HD 8 Plusには2,000円OFFクーポンがあります。

適応されれば安く買うことが出来るので対象者の方はFire HD 8 Plusをオススメします。

 

まとめ

目玉商品はやはりFire HD 8 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】でしょう。

microSDカードが使えるので32GBで十分かと思われます。

Fire HD 8シリーズ全体パフォーマンスが上がっていますが、Fire HD 8 Plusはワイヤレス充電に対応しており専用の充電スタンドに置くとShowモードが自動的に起動させることが出来るのでAlexa搭載スマートスピーカーとして使用可能な点です。

上記の期間中なら2,000円OFFなのも見逃せません。

Fire HD 8 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】なら12,980円になります。

Fire HD 8 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】

Fire HD 8 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】

タブレットの現在

5年ほど前までは色々なメーカーからタブレットが発売されていたが、現在はそんなに多くはない。

スマートフォンのディスプレイの大型化が進み持ち歩くのにスマートフォン1台で済んでしまう場合が多いからだろう。

昔は「ファブレット」と言われたサイズのスマートフォンとタブレットの中間のものもあったが最近はほとんど聞かなくなった。

スマートフォンで全部済ませている方も多いだろう。

しかし新型コロナウィルスの影響で自宅に居るのが多くなり、娯楽に映画やドラマを見るのも多くなった。

ノートパソコンでもいいのだが大手のメーカーは買おうと思っても現在1~2か月の納期がかかるのも多い。

改めてタブレットが見直されているようだ。

気軽に使えて価格も安いものが多く、ある程度の大きさで映画などを楽しみたい場合手頃だ。

またテレワークなどで会議などを行う場合もカメラ機能があるタブレットならスマートフォンより大きくスマートフォンやパソコンなどで別の作業が出来る。

新型コロナウィルスが長期戦になっている現在、色々な動画配信サイトで気軽に大きい画面で見られるタブレットは最適だ。

値段も安い新しいFire HD 8シリーズは丁度いい大きさで良いのではないでしょうか?


タブレットの今後

iPadを除いてセルラーモデルはほとんど無く外で使いたい場合スマートフォンによるテザリングかWi-Fiルーターがほとんどだと思う。

このままタブレットの市場は減少していくと思われる。

無くなりはしないだろうが、スマートフォン1台で済んでしまう事が多くなりディスプレイの大きさ以外選ぶ要素が無いのである。

ただ、新型コロナウィルスの影響でワクチンなどが出回るまではタブレットの需要は大きいだろう。

 

最後に

新しいFire HD 8シリーズは大幅に機能が上がったが中でもFire HD 8 PlusはAlexa搭載スマートスピーカーとして使用可能なのでスマートスピーカーを持ってない方はスマートスピーカーとして使っても面白いかもしれません。

普通にタブレットとして使うのにも価格が安いのでオススメです。

Amazonプライム会員なら持っていて損はない1台になります。

ZOOMなどのWEB会議専用端末としても使えて余暇は映画を見る最高のパートナーになるでしょう。