AQUOS sense5G SIMフリー3/12発売 スペックと価格 AQUOS sense4と比較

AQUOS sense5GのSIMフリーモデル3月12日に発売されます。

気になるスペックと価格をチェックしつつAQUOS sense4を購入するかAQUOS sense5Gにするか悩んでいるならチェックしてみて下さい。

 

AQUOS sense5G SIMフリーモデル

AQUOS sense4のSIMフリーモデルを買おうと悩んでいたらAQUOS sense5GのSIMフリーモデルが3月12日発売となって悩んでいる方も多いと思います。

AQUOS sense4とAQUOS sense5Gを比較してチェックしましょう。

AQUOS sense4 AQUOS sense5G スペック

※横にスクロール出来ます。

AQUOS sense4(SIMフリー)AQUOS sense5G(SIMフリー)
発売日(日本)2020年11月27日2021年3月12日発売
CPUSnapdragon 720GSnapdragon 690 5G
GPUAdreno618Adreno 619L
ディスプレイ5.8インチIGZO液晶ディスプレイ
2,280×1,080解像度
5.8インチIGZO液晶ディスプレイ
2,280×1,080解像度
OSAndroid 10Android 11
RAM4GB4GB
ROM64GB64GB
サイズ(高さ/幅/厚さ)148mm、71mm、8.9mm148mm、71mm、8.9mm
重量177g178g
メインカメラ12MP標準カメラ F2.0
12M超広角カメラ F2.4 121°
8MP望遠カメラ F2.4
3眼構成
12MP標準カメラ F2.0
12M超広角カメラ F2.4 121°
8MP望遠カメラ F2.4
3眼構成
サブカメラ8MP F2.08MP F2.0
充電とバッテリー4,570mAh USB Type-C4,570mAh USB Type-C
5G:n77/n78/n79
バンド
(SIMフリーモデル)
4G: B1/B3/B5/B8/B12/B17/B18/B19/
B39/B41
4G:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/
B20/B28/B38/B39/B41/B42
3G:WCDMA: B1/B5/B6/B8/B193G:WCDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.15.1
おサイフ系NFC、FeliCa おサイフケータイ対応NFC、FeliCa おサイフケータイ対応
ヘッドフォンジャック
生体認証指紋/顔指紋/顔
SIMnanoSIMx2 DSDV対応
SIMスロット1つはmicroSDと排他利用
nanoSIMx2 DSDV対応
SIMスロット1つはmicroSDと排他利用
microSD最大1TB最大1TB
防水/防塵IPX5、IPX8/IP6XIPX5、IPX8/IP6X
カラーバリエーションライトカッパー、ブラック、シルバーライトカッパー、ブラック、オリーブシルバー
価格(税込)38,280円イオンモバイル
27,280円OCNモバイルONE
50,380円イオンモバイル
33,990円goo Simseller

※横にスクロール出来ます。

価格についてはイオンモバイルがほぼ定価なために比較対象として載せています。

見ての通り違いはSoCと5G対応ぐらいになります。

AQUOS sense4のSoCはSnapdragon 720GでAnTuTuベンチマークスコアで25万点前後のスコアが多いようです。

AQUOS sense5GのSoCはSnapdragon 690 5GでAnTuTuベンチマークスコアで27万点前後のスコアを出します。

細かい違いを言えば以下の様になります。

  1. 基本的に左側がAQUOS sense4、右側がAQUOS sense5G。
  2. SoC:Snapdragon 720G、Snapdragon 690 5G
  3. 初期OS:Android 10、Android 11(ただしAQUOS sense4もアップデートで現在はAndroid 11)
  4. 重量:177g、178g
  5. 5G対応:非対応、対応
  6. カラーバリエーション:ライトカッパー、ブラックは共通ですがAQUOS sense4はシルバー、AQUOS sense5Gはオリーブシルバーの独自色があります。
    筆者の個人的な意見ですがAQUOS sense5Gのオリーブシルバーは自分では使いたくない色ですね。
  7. 電池持ちについて:AQUOS sense4は電池持ち良いので有名ですがAQUOS sense5Gも「5G通信をオフ」にすればかなり持ちます。
    AQUOS sense4 連続待受時間LTE:約1,020時間
    AQUOS sense5G 連続待受時間LTE:約930時間
  8. バンド対応がAQUOS sense5G(SIMフリー)の方が多い。 海外へでも行かなければAQUOS sense4(SIMフリー)でも問題は無いですが一応書いておきます。
  9. 送受信速度の違い:4G(LTE)での比較
    AQUOS sense4 受信時最大350Mbps、送信時最大75Mbps
    AQUOS sense5G 受信時最大988Mbps、送信時最大75Mbps
    アップロード速度は同じですがダウンロード速度は3倍近くAQUOS sense5Gの方が速いです。
  10. AQUOS sense5Gにはクイックスイッチアダプター(試供品)が付属しています。
    古いスマートフォンからデータを移し替えるのに簡単に出来るようになります。
    クイックスイッチアダプターの使い方や転送できるデータなどは超かんたんデータコピーを参照して下さい。

販売キャンペーンなど

執筆時点で一番安く購入出来る所などを紹介しています。

AQUOS sense4(SIMフリー)

BIGLOBEモバイルだと実質9,520円で購入出来ます。

他にも初期費用無料、契約開始翌月からプラン料金から最大1,200円を6か月間値引き、エンタメフリー・オプション6か月無料など特典が多いです。

詳しいビックローブモバイルセール、キャンペーン情報については下記を参照して下さい。

関連記事

BIGLOBEモバイルのキャンペーン、セール情報をまとめています。スマートフォンを安く購入するのだとgoo Simseller(OCNモバイルONE)が有名でしょう。BIGLOBEモバイルもかなり安く購入出来てgoo Sim[…]

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

BIGLOBEモバイル

AQUOS sense5G(SIMフリー)

買うならgoo Simseller(OCNモバイルONE)一択だと思います。

発売記念特価で17,490(税込)で販売されます。 相変わらず安すぎますね。

期間は2021年3月12日(金)11時 ~ 2021年4月21日(水)11時まで

OCNモバイルONE

感想まとめ

正直に言ってSoCの違いはありますがスペックにほとんど違いはありません。

5G対応のAQUOS sense4だと思っていればOKなレベルです。

しかしせっかく今から買うなら5G対応のAQUOS sense5Gの方が良さそうですね。

格安SIMにまで5G対応は増えて来ています。

筆者は地方なので5Gはまだまだ先の話しだと思っていますが、買うなら新しい端末の方が良いですし、5G対応も持っていて損はありません。

それにしても「AQUOS sense5G」のネーミングがずっと気になっています。

今年にAQUOS sense4からAQUOS sense5にモデルチェンジしたら5G対応モデルで出してくる気がします。

その時に「AQUOS sense5(5G対応)」と「AQUOS sense5G」が同時に存在するのはややこしいように思います。