Rakuten Mini圏外へ!iPhone SE1位に スマートフォン売れ筋ランキング

スマートフォン売れ筋ランキングでiPhone SEが1位に返り咲きました。

1位を取っていたRakuten Miniはいきなり圏外へ!

まぁなんとなく想像がつきますよね。

2020年6月13日の日次集計データなので長い目で見て考えたいものですがいきなり圏外とは、、、、

 

Rakuten Mini圏外へ

スマートフォン売れ筋ランキング

「BCNランキング」2020年6月13日の日次集計データによると、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 iPhone SE 64GB(SoftBank)(アップル)
2位 iPhone SE 64GB(au)(アップル)
3位 AQUOS sense3 SH-02M(シャープ)
4位 iPhone SE 128GB(au)(アップル)
5位 iPhone SE 128GB(SoftBank)(アップル)
6位 Galaxy A7 SM-A750C(SAMSUNG)
7位 iPhone SE 64GB(NTT docomo)(アップル)
8位 Galaxy A20 SC-02M(SAMSUNG)
9位 iPhone SE 128GB(NTT docomo)(アップル)
10位 iPhone 11 64GB(SoftBank)(アップル)

参照:https://www.bcnretail.com/research/detail/20200616_178059.html?m=nc 様

 

Huawei P30 liteは戻ってこないですね、、、

iPhone 11お帰りなさい。

iPhone SE(第二世代)とAQUOS sense3は強いですね。

Galaxy A7はしっかりランクインしています。

Rakuten Miniは圏外へ、、、

興味深いですね。

 

Rakuten Mini

楽天モバイルの「1円」スマホであるRakuten Mini。

明日の2020年6月17日(水)8:59まで「1円」キャンペーンやっているのになぜって感じですよね。

 

Rakuten Miniバンド問題

信用を失ってしまったのでしょうか?

関連記事

楽天モバイルがRakuten Miniで対応周波数がロットにより違う事を明らかにしたそうです。製造時期によって対応周波数が減るのは聞いたことが無いですね。周波数を変更しつつも、楽天モバイルではWebサイトの追記をしていなかっ[…]

6月10日 FD-LTE:Band 1を削除していたことがニュースになる。

謝罪と対応を発表。

6月11日 3G(W-CDMA):Band 1を削除していたことがニュースになる。

もうここで「えっ?」ってなりますよね?

なぜ6月10日に同時に言わないのか、、、、

6月12日 技適マークを取得と発表。

同日 総務省より楽天モバイルが販売するスマートフォン「Rakuten Mini」について、同社に電波法第38条の29および同法同条の20第1項に基づく報告を要求した。←今ここ

ユーザーからは「技適違法なのでは?、、、」とまで心配されるスマートフォンになっています。

明日の6月17日(水)8:59までの「1円」キャンペーンはまた延長するんじゃないかなって考えてましたけど終了するかもしれませんね。

 

最後に

実質0円のGalaxy A7がランクインしているのは物理SIMなのが大きいと思います。

Rakuten MiniはeSIMのみなので解約後はIIJmioしか契約するところがありません。

しかし4Gと3Gのバンド1が削除されたら使えないですよね。

Rakuten Miniはサブ機なら決して悪いスマートフォンじゃないんですが、、、

楽天モバイルはRakuten UN-LIMIT開始前から色々問題を抱えてます。

バラマキ作戦に出たのも契約者数が思ったより伸びなかったのだと思います。

残念ですがバンド問題でRakuten Miniは不名誉なスマートフォンになっているのかもしれません。

 

 

人気ブログランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ