5/9更新 在庫状況 nuroモバイル Redmi 9T,A73,AQUOS sense4など15,000円キャッシュバック

nuroモバイル(ニューロモバイル)の新料金プラン「バリュープラス」は3GB:792円と業界最安です。

ただスマートフォンのラインナップが少な過ぎてお得感も少ない価格でした。

ところが4月22日から5機種増えてその追加された5機種だと15,000円のキャッシュバックもあります。

お得なのでチェックするといいですよ。

nuroモバイル 端末同時ご購入特典

nuro-mobile 15,000円キャッシュバック

MNP(番号乗り換え)で対象端末とセット購入で6か月後にキャッシュバックされます。

nuroモバイル公式はこちら

期間

2021年4月22日~終了日未定

内容

音声通話付きの「バリュープラス」のVS・VM・VLプラン(3つしか無いのでどれでも良いという事ですね)の契約と同時に対象端末をセットで購入MNP(番号乗り換え)である事が条件になります。

条件を満たすと利用開始月を除く6か月目に、15,000円をキャッシュバック。

ポイント還元では無くキャッシュバックなので現金で戻ってきます。

対象端末

nuro-mobile-sail-20210422追加された5機種

在庫状況

2021年5月9日 すべて在庫切れ、対象端末ではないMotorola moto e6s、OPPO Reno3 Aまでもが在庫切れです。

機種名価格(税込)
Xiaomi Redmi 9T 在庫切れ17,380
OPPO A73 在庫切れ23,650円
Motorola moto e7 power 在庫切れ15,950円
Motorola moto g10 在庫切れ20,900円
SHARP AQUOS sense4 在庫切れ33,990円

安く済ませたいなら「Xiaomi Redmi 9T」がオススメ。 Snapdragon 662搭載なので普段使いで困ることは無いでしょう。

おサイフケータイ対応で長く使いたいなら「SHARP AQUOS sense4」がオススメです。 Snapdragon 720G搭載でほとんどのゲーム出来るぐらいに快適です。
おサイフケータイと防水に対応しているのも大きいですね。SIMフリーモデルなので物理SIMx2DSDV対応です。

ほとんどの方がこの2機種に集中すると思います。

Motorolaの2機種はスペックが低いのでオススメ出来ません。

「OPPO A73」は「Xiaomi Redmi 9T」と同じSnapdragon 662搭載で有機ELディスプレイ搭載なのでディスプレイでは勝っていますがeSIM+物理SIMなのでDSDS(2つのSIMを同時に使う事)したいなら物理SIMx2の「Xiaomi Redmi 9T」の方が良いと思います。カメラ性能も「Xiaomi Redmi 9T」の方が良いです。
ただポップなレザー調のデザインが凄く良いので見た目とディスプレイの良さで選ぶなら「OPPO A73」はオススメ出来ます。

現在セール対象ではない機種までもが「在庫切れ」です。

バリュープラス プラン

すべて税込価格

※横にスクロール出来ます。

3GB(VSプラン)5GB(VMプラン)8GB(VLプラン)
音声通話792円990円1,485円
データ通信 + SMS
データ通信専用627円825円1,320円
Gigaプラス
(3か月ごとに付与)
3GB6GB

※横にスクロール出来ます。

安すぎます!

15,000円のキャッシュバックは音声SIM契約なので注意して下さい。

実際に契約してレビューをしているので参考にして下さい。

関連記事

nuroモバイル(ニューロモバイル)の新料金プラン「バリュープラス」の申し込み手順や注意点などを先日、記事にしましたがSIMカードが届いたのでレビューしたいと思います。[sitecard subtitle=関連記事 url=http[…]

nuro-mobile

上の記事でも言ってますが筆者は多くの通信会社を契約しているので3GB:792円を選んでいますが5GB:990円以上が絶対にお得です。
5GB(VMプラン)は990円(税込)で3か月ごとに3GBもらえるので実質6GB/月です。8GB(VLプラン)だと実質10GB/月ですね。
回線のスピードテストもやっているので参考にどうぞ。(地方の筆者の環境下です)

感想まとめ

MNP限定で利用開始月を除く6か月目に、15,000円をキャッシュバックと聞くとちょっと契約に躊躇う人も多いかもですが短期解約だと即ブラックリストになるので結局1年以上使い続ける事になります。

セールで有名なgoo Simseller(OCNモバイルONE)だと1年でもブラックになったという人も居ます。

ランニングコストを計算して契約するのが良いです。

各社で一番安いコースで比較してみます。

OCNモバイルONEの1GB:770円、IIJmioの2GB:858円、nuroモバイルの3GB:792円。

どう考えてもnuroモバイルが最安です。

スピードテストなども一番混むお昼の時間帯にやりましたが筆者の環境では快適でした。

最近は「総合的判断」でなぜブラックになったのかは教えてもらえません。

転売目的と思われて「総合的判断」になるのでしょうがnuroモバイルの場合は「利用開始月を除く6か月目に、15,000円をキャッシュバック」となっているので恐らくですがキャッシュバックを受け取ったら大丈夫だと思いますがプランがお得で格安SIMの中では通信状態も良い方だと思うので長く使っても安くてお得だと思います。

現在在庫がほとんど無いようですが復活するのを待つか楽天モバイルでOPPO A73実質5,800円と「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」プランで1GB以下に抑えて24時間かけ放題用にすればnuroモバイルの5GB:990円(実質6GB)で毎月990円で24時間かけ放題+6GB/月の出来上がりです。(OPPO A73はeSIM+物理SIMなので「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」プランはeSIM契約にする事、3か月間は0円で無制限、事務手数料も0円)
2枚のSIMが使えるのは考えている以上にお得です。

nuroモバイル公式はこちら

関連記事

楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランは2021年4月1日から提供される「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は1GBまでなら0円と驚きのプランとなっており、元々始めたプランの無制限でも2,980円と安くCMで米倉涼子さんの「[…]

楽天モバイル在庫状況