IIJmio 端末セット申し込み手順(SIMのみでも説明) スマホを必ず購入するには?

IIJmio(アイアイジェイミオ)は老舗のMVNO(格安SIM)でスマートフォンとのセット販売もやっています。
しかしIIJmioのセールは執筆時点でMNP限定ながら日時指定の台数限定となっており即売り切れとなってIIJmioで端末が買えないなど争奪戦になっています。
セールで無くてもIIJmioで契約したいなど、申し込み手順などを説明したいと思います。
執筆時点ではセールも1か月月近く経っているので買いやすくはなっていますが、事前準備やシュミレーションした方が良いでしょう。
今後のセールでも有効です。

IIJmio 端末セット申し込み手順

普通にIIJmioで通信回線をSIMのみ契約したり、セールでなくても端末セットを購入したりする方は全然焦らなくても大丈夫ですので契約する際の参考にして下さい。

iijmio 契約に必要なもの

ここが重要ポイントになります。
必ず事前に準備しておきましょう。
MNPでは無くSIMだけ契約で新規の方はMNP関連はスルーしてください。
またセール後でもセット購入だと安いので参考にして下さい。

  1. MNP予約番号は前日に取得しておく。
    MNP予約番号は15日間の有効期限がありますが争奪戦に臨むなら前日に取得しておいた方が絶対に良いです。
    当日やっていたら売り切れ確実です。
  2. MNPする電話番号をメモしておく。
  3. MNP予約番号の有効期限をメモしておく。
  4. 運転免許証などの本人確認証類は写真でアップロードするので事前にスマホなどで写真を撮っておきましょう。
    この時に注意なのが運転免許証などは光の反射で端の方が読み取れないなど無いように注意して撮影してください。
    ファイル形式は「JPEG」のみなので気をつけてください。
    筆者は反射を抑えるためにズームして撮影したりしました。
    画面いっぱいに撮ろうとすると歪んだりするので少し離してズームが良いと思います。
    コピー用紙などの上に運転免許証を置いて撮影すると良いと思います。
    執筆時点ではファイルの容量に制限は無いようですがアプリなどで「トリミング」して画素数も落として1MB程度にしておいた方が良いと思います。
    極端に画質を落とすと逆に良くないので1MB~3MB程度なら良いと思います。
    また運転免許証だと裏面は必要無いですが裏面が必要な格安SIMもあるので撮っておいた方が良いかもです。(楽天モバイルなど)
  5. 運転免許証などの住所が現住所と同じか確認しておく。
    これは注意と言うよりも当たり前の事ですが「本人確認」なので同じでないとダメです。
    また地方だと「大字」など普段気にしていない所も注意です。
    入力する際に運転免許証などに記載されている通りに入力してください。
  6. 新規でIIJmioを契約する方は途中で「mioID」の取得が必要になるのでパスワードを予め決めておいてメモしておきましょう。
    「mioID」を既に持っている方は住所や電話番号などが「mioID」の情報と一致している必要があるのでログインして情報をスクリーンショットするかメモしておきましょう。(筆者はここで番地の前に半角スペースが入っていて1度失敗しています)
  7. 本人名義のクレジットカード。
  8. メールアドレス(キャリアメールはダメです、Gmailなどがオススメ)
  9. 電話番号(固定電話、携帯電話どちらでもOK)

以上になりますが本人確認証類は運転免許証、日本国パスポート、保険証、マイナンバーカードなどが使えます。

本人確認証類の画像ファイルと各種情報をメモしておいた方がスムーズです。
特に住所は本人確認証と必ず一致するように「大字」や番地の数字だけでなく○○番地まで正確に入力する必要があります。
ここでエラーが出る人は多いです。

申し込み手順

端末セットセール目的でない方はゆっくりでOKです。
格安の端末セットの方はこれを見てシュミレーションして下さい。

執筆時点では「販売再開予定」となっていますが多いのが「10時」「13時」です。
110円スマホやRedmi Note 10 Proは売り切れが速いです。

IIJmio-sail-application-procedure発売開始前

発売開始前は図のように「毎日10時頃再販予定」となっています。
執筆時点では「販売再開予定」に変更になっています。(販売時間が分からないようになっています)

IIJmio-sail-販売開始

販売が開始されると上の様に「お申し込みはこちら」になって緑色にボタンが変わります。
執筆時点では「販売再開予定」なので何とも言えないですが10時、13時が多いのでその時間になっても変わらなければ「更新」しても良いと思います。
最近は10時、13時に加えて11時、17時も多いです。
大勢が同じ状態なので過度の「更新」は厳禁です。

目当てのスマートフォンの「お申し込みはこちら」をクリックまたはタップします。
ここで表示エラーが出たら「更新」
そうでないなら待った方が賢明です。(読み込みに時間がかかっているだけ)
大勢が申し込みしているのでサイトが重いです。
表示エラーの時だけ「更新」と覚えておいてください。
申し込み中にエラーが出ても「戻る」ボタンで戻ってください。

手順

IIJmio-sailスマートフォン選択

端末の色や補償オプションを選択します。
落としたり水濡れで破損などで端末補償オプションが気になる方はここでチェックしておきましょう
個人的に安い端末では入らない方が良い気がしますが購入時しか入れないオプションなので良く考えて下さい。
下の方には「支払い方法」一括または24回払い
「端末購入内容」SIMとセットで購入または端末のみ
安く買いたいので「SIMとセットで購入」を選んで下さい
SIMのみの方やセールでは無い端末セットの方は急がないでもOKです。

入力したら「次へ」をクリックまたはタップ。

IIJmio-sail必要書類確認

必要なものが説明されますが事前準備しているので「事前支払いしたものはない」を選んで「次へ」をクリックまたはタップ。
ここの事前払いとはAmazonなどで事前にIIJmioのエントリーパッケージなどを購入した場合を言います。
執筆時点のセールは初期費用1円なので買わない方がお得です。(IIJmioセール以外だと3,300円かかりますがAmazonのセール時に買うとお得、定期的に行うAmazonのタイムセールなど120円ぐらい、普段でも350円ぐらい)
Amazonなどのセールで安く購入出来るのでSIMカードのみやセール以外でセット購入する場合には事前に買っておいても良いでしょう。

IIJmio-sailプラン選択

プラン選択をしていきます。

最初は「新規契約」か「MNP」だけの表示ですが選択するとプラン選択が表示されます。
セール対象はMNP限定なのでMNPを選択します。
セール対象は音声SIMなので音声を選択します。
ギガはお好みで選んで下さい。

料金プランを選択すると更に下に表示されます。

IIJmio-sail回線選択

オプションのWi-Fiエコネクトは後からでも入れるのでスルーして回線をDoCoMo回線かau回線か選択します。
SIMのみ契約の方は現在使っているスマートフォンに合わせた方が賢明です。
ドコモのスマートフォンならドコモをauならauを選んで下さい。
ここで「通信回線の対応機種はこちら」のリンクがあるので確認が出来ます、動作確認端末で使うスマートフォンがあるか確認して下さい。
ただ新しいスマートフォンでもSIMフリーしか載っていないのが多いです、ドコモとauならSIMロック解除で行けると思いますが断言は出来ません。
例:Xperia 10 IIだとSIMフリー版しか動作確認がされていません。(まぁ回線さえ間違えなければ大丈夫なんですが断言は出来ないんですよね)
ソフトバンク回線は無いのでiPhoneやGoogle Pixel以外の端末だとSIMロック解除しても繋がる保証はありません。
詳しくは下記ページを参考にして下さい。(SIMロック解除のやり方のリンクもあります)

関連記事

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITが始まり1か月ぐらい経ちましたが、Rakuten UN-LIMITの1年無料で使えるキャンペーンはインパクトも強く多くの方が加入したのではないでしょうか?日本で一番多いスマートフォンであ[…]

バンドとは
もしSIMのみ契約で動作確認が良く分からないのならIIJmioで一緒にスマートフォンも買うのも検討しても良いと思います。(すべてSIMフリーなのでどんな回線でも日本なら繋がります)
スマートフォンの選び方が分からない方はシャープ製の「AQUOS sense4」をオススメします。又は「iPhone SE(第二世代)」ですね。
どちらも問題の無いスペックと安心感があります。家族や知り合いにiPhoneを使っている人が居るなら使い方を聞けるので「iPhone SE(第二世代)」が良いかもです。
かけ放題オプションも後から入れるので最初から欲しい以外は「必要無い」でOKです。
最後に「契約者本人」にチェックして次へ行きます。
SIMカードのみやセール以外で端末セットで子供用などで契約する場合「契約者本人以外」を選択して「続柄」を選択します。
そして利用者(子供など)の情報を入力します。

IIJmio-sail機種確認

機種確認と支払いについて確認が表示されます。
ここの「端末補償オプション」はここが最後のチェック項目になります。(この後でも戻れば可能ですが争奪戦を想定しているので事前に入るか入らないかを決めておいた方が良いです)
問題が無ければ「次へ」をクリックまたはタップ。

IIJmio-sailオプション

オプションの選択になります。
いつでも入れるオプションなので全部スルーで良いと思います。

IIJmio-sail内容確認

ここまでの内容の確認になります。
なぜかもう1枚SIM契約するか聞いてきますが通常は1枚だと思うので「しない」にチェック。
問題が無ければ「次へ」をクリックまたはタップ。

IIJmio-sail再度確認

ここまでの内容の再度確認と重要説明事項の同意があります。
そのままではチェック出来ずに右の「重要説明事項」などを一度開いて同意しないとチェック出来ません。
全部を読む時間は無いのでセールの方は下記リンクで予め読んでおいてください。(セール目的では無い方はゆっくり読んでも問題無いです、ただ2つのファイルで21ページにもなるので予め読んでおいた方が良いかもです。)
時間との闘いのセールなので「重要説明事項」と「IIJmioサプライサービスについて」はPDF形式なので気になる方はリンクを載せておきますので事前に読んでおいてください。
「重要説明事項」PDF URL
「IIJmioサプライサービスについて」PDF URL
真ん中の「個人情報取扱に関する事項」はPDFやリンクは無いのでサラッと読む必要があります。
すべてにチェックを入れたら「次へ」をクリックまたはタップ。

IIJmio-sail個人情報入力

SIM利用者と同じを選ぶとずらっと下に個人情報入力フォームが開きます。
SIM利用者が子供などの場合SIM利用者が異なるを選んで入力になります。
個人情報を入力していきます。
住所は郵便番号で自動入力出来ますが本人確認証と同じである必要があります。
「mioID」を持っている方は「mioID」と同じように入力。
新規の方は本人確認証と同じように入力で問題ないです。
ここが間違っていると通りません。永遠にループする事になります。
事前準備したように本人確認証と同じ住所の入力をして下さい。
スクリーンショットが無いのですがここですべての個人情報を入力して次で本人確認証をアップロードしたと思います。
また本人確認証のアップロードで時間がかかる場合もあるようですがブラウザの更新やバックは厳禁です。
本人確認証のアップロードでエラーが出た場合、再アップロードで成功するのが多いです。
全部入力したら「次へ」をクリックまたはタップ。

確認の画面が表示されます。
スクリーンショットがあるのですが個人情報だらけなのでモザイクで載せようか考えましたが確認だけなので載せるのは止めておきます。
ここでエラーが出たら住所などに不備がある事になります。
最初からやり直しにならないように指示に従って修正します。

IIJmio-sail mioID

IIJmioが初めての方は右の「持っていない(新規登録する」を選んで事前準備のパスワードなどを入力してください。
筆者はIIJmioを契約しているので「持っている」を選択しています。
ここで冒頭で言ったように既にIIJmioを契約している方はmioIDの情報とスペースの有無でも合致していないと終わる事の無いエラーのループになります。
mioIDの修正か確認からになるので事前にmioIDの個人情報を確認しておく方が良いです。

IIJmio-sail最終確認

最終確認になります。
この下の方に今回発生する料金などが表示されます。

IIJmio-sail最終チェック

更に下に行くとチェック項目がたくさんあります。
セール以外で見ている方で現在持っているスマートフォンを使ってSIMのみ契約の方はチェック項目の2つ目に「動作確認済み端末一覧」があるのでリンクから該当しているか確かめるのをオススメします。SIMロック解除についても上に書いたページで説明していますので見て頂けたら幸いです。
問題が無ければすべてにチェックを入れて「申し込む」をクリックまたはタップ。
問題があれば「戻る」で修正になりますが時間との戦いなので(セールの方は)ここで「予習」した方は問題無いと思うので「申し込む」をクリックまたはタップ。

IIJmio-sail申し込み完了

申し込み完了が出たらOKです。 お疲れ様でした!
ここで「○○の在庫が、、、」な文章が出たら残念ですが売り切れですね。
この前で出たような記憶もあるのですがちょっと残念な文章と出るタイミングは覚えてないです。
何しろ筆者本人も争奪戦に参加中だったので、、、、
このページは問題が起きた時に重要なので画面の指示通りにスクリーンショットかメモなどしておいた方が良いです。
この後登録したメールに件名が「[IIJmio] thank you for your order」でメールが来ます。

感想まとめ

今回の「ギガプラン登場記念セール」は2021年5月31日までですがMNP限定なのに争奪戦になるほど売れています。
初めてIIJmioで格安デビューする方にも分かるように申し込みの仕方を解説したつもりですがセールで買えない方にも説明になるようにしているのでちょっと見辛いかもです。
「ギガプラン登場記念セール」は110円でスマホが購入出来る上に初期費用も1円なのでMNP限定でも人気が高いですね。
セールが終わっても通常価格が安いので初めての格安SIMにはオススメです。
セール目当ての方は冒頭の「iijmio 契約に必要なもの」で書いている事前準備は必須です。
また規約の「重要説明事項」PDF URL、「IIJmioサプライサービスについて」PDF URLも読んでいる時間が無いので事前に読んでおいた方が良いです。
セール以外でスマートフォンとセット購入する方やSIMだけ契約の方も読んでいると多分「タイムアウト」するので事前に読んでおいた方がスムーズです。
2GB/月で858円(税込)と安いので初めての格安SIMにはオススメです。
筆者は色々な通信会社と契約しているので一番安い2GB:858円で契約していますが、余程使わない人でも4GB:1,078円がコスパ的にオススメですね。
普通に使う人でも8GB:1,518円までだと思います。
15GB:1,848円、20GB:2,068円でも安いですが70%以上の方が月のデータ通信量は7GB以下なので8GBで十分だと思います。
IIJmio最新最新キャンペーンはこちら>

関連記事

IIJmioのキャンペーン、セール情報をまとめています。格安SIMの老舗であるIIJmioではキャンペーンが多く、スマートフォンが安く購入出来るセールもやる事があります。キャンペーンは継続が多く、初めての格安SIMにはオスス[…]

IIJmio-campaign-logo