OPPO Reno3 Aダブルランクイン 今売れてるSIMフリースマホランキング

ランキングでOPPO Reno3 Aがなんと3位と10位のダブルランクインしたそうです。

こんなに待っていた方がいたとは思いませんでした。

やはり日本ではおサイフケータイと防水に対応なのは大事なのですね。

2020年6月22日から28日の日次集計データで6月25日発売でのこの快挙は素晴らしい。

結構売れたのですね、今回はそのあたりも考えたいと思います。

 

今売れてるSIMフリースマホTOP10

 「BCNランキング」2020年6月22日から28日の日次集計データによると、SIMフリースマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

6月22日週のSIMフリースマートフォン売れ筋ランキングはサムスンの「Galaxy A7 SM-A750C」が2週連続の首位を獲得した。以下、今週はOPPOの「Reno3 A」が新たにTOP10に加わっている。「Reno3 A」は6月25日に発売された新機種で、3位にSIMフリー版が、10位にUQモバイル版がランクインした。

1位 Galaxy A7 SM-A750C(SAMSUNG)
2位 P30 lite(Y!mobile)(Huawei Technologies)
3位 Reno3 A(OPPO)
4位 Galaxy A20(UQ mobile)(SAMSUNG)
5位 AQUOS sense3 SH-M12(シャープ)
6位 Redmi Note 9S 6GB+128GB(Xiaomi)
7位 P30 lite MAR-LX2J(Huawei Technologies)
8位 AQUOS sense3(UQ mobile)(シャープ)
9位 ZenFone Max (M2) 64GB ZB633KL-64S4(ASUS)
10位 Reno3 A(UQ mobile)(OPPO)

参照:https://www.bcnretail.com/research/detail/20200704_180534.html 様

 

前回に続いてGalaxy A7が1位を守ってます。

Rakuten Miniの今の状態を考えると楽天モバイルのRakuten UN-LIMITプランを引っ張っているのはGalaxy A7なのは間違いないでしょう。

7月に入れば楽天モバイルも何かしらのキャンペーンを出して来るかと思ってましたが現状はGalaxy A7の1機種で戦っている感じですね。

まぁキャンペーンを考えてるとは思いますが、、、

BASIO4はいつも圏外に飛ばされるんじゃないかとハラハラしていましたがSIMフリースマートフォンの実売台数ランキングでは圏外になりました。

UQ mobile版の Reno3 Aが10位にランクインした影響でBASIO4は影響を受けたようです。

6月19日に8000円値下げをしたZenFone Max (M2) 64GBもランクを5位から落としましたが9位にしっかりランクイン。

P30 lite、Galaxy A20、AQUOS sense3は安定のランクイン。

Reno3 Aは3位と10位のダブルランクイン。

Redmi Note 9S 6GB+128GBは7位から6位に、順調に売れているのがわかります。

nova lite 3も圏外へ行っちゃいましたね。

 

1位 Galaxy A7

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITプランを引っ張っていると言ってもいいぐらいのGalaxy A7。

前回に続いてSIMフリースマートフォンの実売台数ランキングで1位の座をキープしました。

17,000円(税抜)で15,000ポイントとこれほどの厚い待遇のスマートフォンは現在はGalaxy A7しかありません。

日本での発売は新しいですがグローバルだと2018年10月に発売されているモデルです。

Rakuten MiniみたいにeSIMでは無く物理SIMなのも良いですよね。

有機ELなのも良いのですがmicro USB Type-Bでの接続になるのとシングルSIMな所が気になります。

 

スペック

発売日(日本)2019年10月1日
CPUSamsung Exynos 7885
GPUMali-G71
ディスプレイ6.0インチ有機EL 2220 x 1080解像度
OSAndroid 9
RAM4GB
ROM64GB
サイズ(高さ/幅/厚さ)159.8mm、76.8mm、7.5mm
重量168g
メインカメラ24M広角、8M超広角、5Mポートレート 3眼
サブカメラ24M
充電とバッテリー3,400mAh
Wi-Fi802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth5.0
おサイフ系NFC、おサイフケータイ未対応
ヘッドフォンジャック
生体認証指紋/顔
SIMnanoSIM シングルSIM
microSD最大512GB
防水/防塵非対応
価格(税抜)17,000円
Antutuスコア12万ぐらい

価格の割には頑張っているのではないでしょうか?

普通に困らないスペックはあると思います。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITプランを試してみたい方には出費も少なく一番オススメ出来るスマートフォンです。

有機ELはいいですよ、一度使ったら戻れないぐらいの綺麗さがあります。

 

Rakuten UN-LIMIT

3位、10位 OPPO Reno3 A

日本ではおサイフケータイと防水に対応は重要だと教えてくれた感があるOPPO Reno3 Aが堂々のランクイン。

goo Simsellerにて発売記念貨価格でOPPO Reno3 Aが24,860円(税込)で現在も売られています。(7月15日11:00まで)

goo Simseller以外だとあんまり安くないんですよね。

UQ mobile版が10位なのも驚きですね。

UQ mobileって確か分割だったような、、、

 

スペック

Reno3 A
発売時期(日本)2020年6月25日
CPUSnapdragon 665
GPUAdreno 610
ディスプレイ6.44 インチ有機EL 2400×1080解像度
OSColorOS 7.1(Android10)
RAM6GB
ROM128GB
サイズ(高さ/幅/厚さ)160.9mm、74.1mm、8.2mm
重量175g
メインカメラ48M、8M広角、2Mモノクロ、2M深度測定 4眼
サブカメラ16M
充電とバッテリー4025mAh、USB Type-C、Quick Charge 2.0急速充電
Wi-Fi802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth5.0
おサイフ系NFC、FeliCa おサイフケータイ対応
ヘッドフォンジャック
生体認証画面内指紋認証/顔
SIMnanoSIMx2(DSDV対応)microSDと排他使用
microSD最大256GB
防水/防塵IPX8/IP6X
赤外線非対応
価格(税込み)執筆時点39,800円
Antutuスコア18万ぐらい

CPUは痛かったですがReno Aから正常進化したReno3 A。

普段使いならまったく困らないスペックですね。

OPPOは日本では知名度が低かったですがReno Aで一気に日本市場を開拓しましたよね。

Reno3 Aは今後、日本でのOPPOの「顔」になって行くようなスマートフォンです。

7月15日11:00までgoo Simseller(OCNモバイルONE)にて発売記念貨価格でOPPO Reno3 Aが24,860円(税込)なのでオススメですね。

 

OCNモバイルONE

6位 Redmi Note 9S 6GB+128GB

もうミドルレンジスマートフォンの指標と言えるRedmi Note 9S。

また毎回言いますがランクインしているのは4GB+64GBモデルでは無く、6GB+128GBモデルなのも驚きです。

価格差が大きくないとは言え普通売れるのは安いモデルに注目が集まります。

単体購入出来るのが家電量販店な所も影響してかもしれませんが、スマートフォンに詳しい方がこぞって買っている気がします。

 

スペック

発売日(日本)2020年6月9日
CPUSnapdragon720G
GPUAdreno618
ディスプレイ6.67インチ 2400 x 1080解像度
OSMIUI 11(Android10)
RAM4GB、6GB
ROM64GB、128GB
サイズ(高さ/幅/厚さ)165.75mm、76.68mm、8.8mm
重量209g
メインカメラ48M、8M広角、5Mマクロ、2M深度測定 4眼
サブカメラ16M
充電とバッテリー5020mAh、USB Type-C、18Wの急速充電
Wi-Fi802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth5.0
おサイフ系未対応、おサイフケータイ未対応
ヘッドフォンジャック
生体認証指紋/顔
SIMnanoSIMx2(DSDV対応)トリプルスロット
microSD最大512GB
防水/防塵防滴のみ
赤外線搭載
価格(税込み)2万4800円~
Antutuスコア25万ぐらい、28万超えるぐらい

まったく隙の無いスペックです。

地味にトリプルスロットなのも良いです。

ちなみに防水対応じゃないような表現ですがちゃんとコーティングされてます。

ただ規格があるのであえてコストを下げるために「防滴のみ」にしたものと思われます。

ここにおサイフケータイと防水に対応となるとコストが上がり本末転倒になりますしね。

ただ重いのと6.67インチは思ったより「大きい」です。

ネットだと4GB+64GBモデルになっちゃいますがAntutuスコアを見ても分かるように25万ぐらいと超優秀です。

 

Xiaomi Redmi Note9S 4+64GB オーロラブルー 【日本正規代理店品】

最後に

いやぁランキングは本当に面白い。

まさかReno3 Aがダブルランクインするとは思ってなかったです。

それだけ注目されていて待っていた方がいたのですね。

CPUは確かに痛いですがSnapdragon 665は新しいのでAntutuスコアを見ても18万ぐらいと悪くないです。

Reno AがSnapdragon 710で21万ぐらいなのでそれほど気にならないと思います。

それよりも急速充電やカメラ性能アップの方がうれしいですよね。

Galaxy A7ですが楽天モバイルも考えてはいると思いますがいつキャンペーンを仕掛けて来るのか見当も付きません。

Galaxy A71機種で戦いは難しいとわかっているはずなので7月1日にはあると思っていたのですが無かったですね。

Redmi Note 9Sあたりを15,000ポイント還元で売ればヒットすると思うのですがそう簡単では無いですよね。

 

 

人気ブログランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ